スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pro tools FREE

ごめん、使えなかった!
なんか、「Windows 98SEかそれ以上のOSが必要です」とか言われて、逆らえなかったよ…
と、言うわけで、未だに98SEを使ってる人がいたら勧めてあげましょう。
Pro Tools FREE

2ch系ですが、DTMにおいて有用と思われるサイトを見つけたのでリンクしときます。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/8681/

しかし記事↑の広告、いくらシーケンサーでもそれはないだろう…客選びすぎだよ。DTMとかレコーディングとかあるんだからそっちで引っ掛けてくれ…
スポンサーサイト

KRISTAL Audio Engine

KRISTAL Audio Engineの使用感など。
まだあまり触っていないのだけど、なかなかいい感じ。というか、昨日フリーとして紹介したけど、個人での使用か教育目的で、非営利でないといかんらしいよ。まぁプロは普通こんなの使わないでしょうから別に関係なさそうだけどねぇ。

まず良い所から。
インターフェイスは、可もなく不可もなくと言ったところ。特に手間取ることもなく、レコーディングを始められるんではないでしょうか。ミキサーのフェーダーにもマウスホイールが利くあたり、わかってらっしゃる。
エフェクトもついてくるし、当然EQもあるし、フリーでこれはなかなか大したものじゃないですか。
後は再生中のミキサーイベントをどうやったら保存できるのか…多分これも出来るでしょう。まだやり方はわからないけれど。

悪いところ。
・ツールバーにアンドゥはつけといて欲しい…。つかツールバーそのものがないけどどうなんだこれ。
・まぁ当然と言っちゃ当然なんだけど、wavデータが弄れない。別のソフトにエクスターナルでお願いするしかないみたい。これも探してこないといけませんな。
・デモ曲がちょっと…。

とまぁこんなところになりましたが、いいじゃん?だと思います。
ちょっとDTMを試してみたい方なんかはこれでやってみるのもいいかもしれない。

フリーのDAWソフトまとめ

風邪引いた…うへぇ。昼寝4時間ってどこの幼稚園生?


今日は昨日の流れを多少汲みつつ、フリーのDAWソフトを集めてみた。こちらはPCでのお話です。
僕は、サウンドカードに付いて来たcubasis VSTを使ってるので、とりあえず現在は必要ないんですが、とりあえず色々な情報を見つけたので備忘録程度にまとめておこうかな、と。
MIDIシーケンサーとかなら他にも色々あるでしょうが、今回はオーディオファイルを扱えることに重点を置いております。


まずは国産ソフトのMusic Studio系列。
MSS時代は僕も使ってましたが、その後色々な機能強化やバグ付加が行われている模様です。えーと、フリーと書きましたが、一部はフリーではなくシェアウェアです。懐かしいなこの響き。
仕様とかはこの辺にまとめてありますが、この推奨スペックだと動かないと思う…。かなり重めですよ。まぁ国産ってこともあるし、ある意味安心なんじゃないでしょうか。
http://www.frieve.com/


次、今日見つけたKRISTAL Audio Engine
さっき見つけたばかりだからまだ詳しいことはわかりませんが、スクリーンショットを見る限りでは、なかなかアテに出来そうな感じ。まぁ英語なので取り扱いにはご注意ください。

16 audio tracks
32 Bit floating point audio engine
44.1 to 192 kHz sample rate
3-band parametric EQ &
2 VST insert slots per channel
3 VST master effect slots
ASIO low latency audio driver support
4 KRISTAL PlugIn slots

ASIOに対応してるのはなかなか心強いかな。まぁ最近ではASIOに対応してないサウンドカードを無理やり対応させるソフトもあるらしいですが。
http://www.kreatives.org/kristal/index.php


最後にご紹介するのが、Pro Tools FREE
えっ、pro toolsにFREE版なんてあったの!?と思うでしょう。僕は思いました。ついさっき。
ええ。ごめんなさい。まだ使ってないよ。さっき見つけたばっかだよ。
とりあえずアレ、ユーザー登録が必要らしいので、登録してからお使いください。オーディオトラックは8トラックみたいなんで、ちょっと物足りないかな?まぁピンポンしてくださいな。
使ってみたらその後レポートなんかもするかもわかりません。
http://www.digidesign.com/ptfree/


後はBUZZなんかもあったよね。昔使ってみたけど使い方わかんなくてやめちゃった。興味がある方はどうぞ。
本家サイト http://www.buzzmachines.com/
日本語のポータル的サイト(長いこと更新されてない) http://www.artteknika.com/~koide/


とりあえずそんなところで。
しかし何かブログの趣旨が音楽よりになってきたなぁ…いいけど別に。

さて。

今日は一日中家でごろごろしておりました。疲れが取れたのかはわからないけども。
で、暇だったのでこないだ楽器屋に行って来たときにもらったfantomXのDVDを鑑賞して感化され、DAW(Digital Audio Workstation)が欲しくなりました。
いや、だってカッコイイんだよ。一人で演ってるとは思えない音が次々出てきてさ。キーボードに転向しようかと思うぐらいに。まぁもっともピアノ弾けませんけど。
で、高い金を出してこの辺のシンセとかを買ったら幾らダメな僕でもピアノの練習をするんじゃないか、と。色々思いまして、ちょっと調べてみました。

まずシンセといえばRolandかYAMAHAかKORGですよ。
僕としては勝手にXGが好きじゃなかったので、MOTIFはあまり考えてないんですが、KORGのTRITONもどうやらイマイチらしい。同じくKORGは最近OASYSとか言うのを出したみたいだけど、それの市場価格はなんと\750,000程度。むりむりむりむりむりむりむりむーりー。じゃあfantomがいいのかなーって言うと、消去法でやるのも自分としては気に食わない。
で、ピアノが弾けもしないくせにやっぱりキーボードはピアノタッチじゃないとダメだ、ってな妙なこだわりがあるので、必然的に88鍵に。もちろん一番高い。(あぁ、もう普通の人には何言ってるんだかわからないんだろうな…)
で、価格。ソースは一番簡単に見つかった石橋楽器webshopです。

TRITON studio 88 \288,000
FantomX8 \298,000
MOTIF ES8 \268,000

となっております。
えーと…あの…まぁなんだ、買えないこともない…よな?
まぁ情報が足りないのでパンフレットを明日にでも取りに行こうと思う。やりますよ僕は。

目ん玉がぶっとんだ。

すぅげぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーー!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。