スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

ソースを探してみたけど、見当たらないので見つけたらまた載せようと思います。 *--ということで。

C++ Final Draft International Standard
C++ -- Expressionsの 5.3.5 の 2。規格で保証されているので、 delete 0 で死んだ場合は環境のせい……と言い訳できます。

delete 演算子(MSDN)
VC++でもその通り実装されています。operator delete() の実装に使われることもある free関数の方も問題ありません。

(略)

-----http://d.hatena.ne.jp/wata_d/20051007/1128652583


プログラミング言語C++第3版にも書いてあるそうで。要は基本事項、ってことなんでしょうね。
…しかし自分、何も調べないで先輩に助けて頂いてしまった。これって良くないよな…。自分みたいな使えないヤツ、死ねばいいのに!

まぁしかしこれで、今時ステップ数で物事を計算する会社に一矢(ホントに一矢だけど…)報いることが出来るわけですね。まぁアレだ。勉強します。
つーか基本情報とか存在そのものをもうすっかり忘れてます。これはもう行くのも時間の無駄かもわからんね。
スポンサーサイト

0(NULL) の delete

Hoge* hoge = 0;
delete hoge;

というコードは何も起こらないことが保証されている。つまり。

if(hoge)
{
delete hoge;
}

こういう条件分岐は必要ないということ。冗長なので消すべし。

今更なネタですが、啓蒙ネタになりそうなので、あとで社内向けにまとめよう。


ΩΩΩ<な、なんだってー!!
しかも「今更なネタ」だったのか…C++侮り難し。ソースを探してみたけど、見当たらないので見つけたらまた載せようと思います。
と言うか今まで自分、
if(hoge != NULL)
とかやってたけどこれで十分じゃないか…勉強不足でした。

今日は更新時間が早いですが、会社からじゃあありませんので。今日もまた「教習で早上がりコース」でございます。申し訳ない…。
んじゃおやすみ。

追記:18:27
…引用元を忘れましたごめんなさい。ベイダー日記さんです。
http://d.hatena.ne.jp/wata_d/20051006/1128577972

friendクラス

「いくら友達でもさ、立ち入っちゃいけない領域ってあると思うんだ。」
                              ――――――アラン・スミシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。